実績、お客様の声、よくある質問、手抜き工事ゼロシステムは上のリンクの説明を読んでください。

施工の流れは次の8段階になります

1、お問い合わせ・ご相談

 まずはお電話0665689391か下のフォームから。すぐ対応いたします。

電話やFAXが苦手な方はこちらから(グーグルやぷららと相性の悪いIPだと受け付けないことがあります。24時間以内に当方から連絡がない場合、電話で連絡してください)

メモ: * は入力必須項目です

2、現地調査・打ち合わせ

 現地調査というのは、もちろん現場を見ることなのですが、その中でも一番大切なことは、正常の状態を頭においた上で、異常の状態があったら、ただちに発見し、お客様に報告することです。

 ところが、建設技術者が正常の状態がすべて頭に入っているかというと、そうではありません。構造が得意な技術者、防水が得意な技術者と、人によって知識と経験に幅があります。また、実際に現場にでている人間では気がつかないような知識を学者がもっていることがあります。

 そこで、住宅金融公庫では、住まいの維持管理ガイドラインを作成し、客観的な点検ガイドを発行しています。当社ではこれに基づいて現地調査を行います。


3、見積もり

 現状の建築物の課題、その解決策、工法、工期、費用などを説明します。


4、ご契約

5、近隣へのご挨拶

6、工事の着工

 私たちは技術屋ですから、どうしても最新の技術を使いたくなってしまいます。20年持つペンキができたと聞けば、必ず検討しますし、光の力で汚れを落とすペンキが開発されたと聞けば、必ず調べます。

 

 でも、新しい技術をめったに使うことはありません。長年結果がでている材料、方法で工事をします。どんな新しい技術でも、最初の10年はアラがあるものです。お客さまのおうちを最新の技術の実験台にするわけにはいきません。コンピューターソフトならば、アラがあってもインターネット経由でどんどん直していけますが、建物はそうはいきません。

 

 長年結果のでている技術でお客様の家を工事します。そのため、当社に万が一のことがあっても、(飛行機事故で社員全員死亡など)他の工務店さんが当社の工事を引き継げるようになっております。

7、完了検査、お引渡し

 説明は、具体的にはこのような方法をとります。

 

 工事には、工法説明書を提出します。これは、どのような工事をするかをお客様に提示するとともに、10年後お客様がまた工事をするときに、他社で工事をすることになったとしても、他社の社員がみれば10年前にどのような工事をしたかすぐわかります。

 

 専門用語が多くわかりにくい場合は、CADを作成し、視覚化して説明いたします。

 

 希望されるお客様には、公共工事の仕様書である、公共建築改修工事標準仕様書をお見せします。これは、「当社独自のマニアックな工法」をしておらず、長年建築業界で結果のでている工法を当社がとっていることを証明します。

8、アフターメンテナンス

工事は5年(屋根吹き替えは10年)の保障があります。

1.鶴見区、2.神奈川区、3.西区、4.中区、5.南区、6.保土ケ谷区、7.磯子区、8.金沢区、 9.港北区、10.戸塚区、11.港南区、12.旭区、13.緑区、14.瀬谷区、15.栄区、16.泉区、17.青葉区、18.都筑区

ご相談はこちらへどうぞ(ぷららと相性の悪いIPだと届かないことがありますので、24時間以内に返答がなければ電話してください)

メモ: * は入力必須項目です