株式会社りんかい工務店

□横浜市の工務店

個人法人、どなたでも◎幅広くご対応させていただいています。

 

□お客様事例

<個人>

リフォームをお考えの方

雨漏りでお困りの方

アパートの大家さん

<法人>

企業の設備担当者の方

病院長さん

お坊さん

マンションの個人投資家さんなど

 

□工務店とは

建設、建築、土木、住宅、不動産に生じるさまざまなニーズにお答えする会社です。

「堅実」「安心」に価値を置く建設会社です

 家をたてて20年目、30年目。リフォームは高齢者のお客様が多いです。

 「家がきれいになる」とリフォームを楽しみにするするご両親たち。

 

 しかし息子さん、娘さんたちの一番の心配は「ご両親の家がきれいになるかどうか」ではなく、「手抜き工事されてないかどうか」「ぼったくられていないかどうか」です。

  当社がお客様に提供できる最大の価値は施行能力と標準価格、つまり「堅実」と「安心」だと考えております。

 

 当社は「堅実」と「安心」に最大の価値を置き、お客様に「正当な工事」と「標準価格」をおとどけします。 

 


お客さまの声

客先の意向を十分理解し、親切に対応していただいた。(個人

男性60代)

とても丁寧にやっていただきありがとうございましたきれいになってうれしかったです。(個人・女性40代)

仕事内容がわかりやすい。質問に誠実に答えてくれる。仕事が丁寧。(個人・女性60代)

非常に丁寧な作業と見受けられるので、次の機会があれば、と思う(法人・男性60代)

 

いただいたアンケートはこちら


他の工務店との違い:当社は激安工務店でも高級工務店でもありません。正当な工事を、正当な料金でする、中間価格帯の会社です

 「横浜 工務店」「藤沢 リフォーム」「横浜 塗装」「藤沢 屋根」などのキーワードで検索すると、少なくない数の、「激安工事」の会社がでてきます。そういう会社はプロから見れば「手抜き工事にならないギリギリのライン」で工事をしております。

 

 なぜ、そのようなことになるのでしょうか。原材料費と工場への支払いを減らすためです。ただ、トヨタのクラウンがスズキのキャリイの値段では買うことはできないように、「正当な工事」は割安な値段で購入することはできません。工事の値段は原材料の製造技術、品質管理、現場管理、技術者の教育などで違ってきますし、優れた原材料や工場は限られており、「正当な工事」の相場が大きく狂うことはありません。

 

 「手抜き工事にならないギリギリのライン」で一番被害を受けるのはお客様です。安い値段で「正当な工事」をしてくれると思って「激安工事をする工務店」と契約したのに、「手抜き工事にならないギリギリのラインの工事」を買わされることになるのが問題です。

 

 私たちは原材料や工場への支払いは減らさずに、インターネットの活用、家賃、人件費、広告費の徹底削減により、「正当な工事」をお手ごろな値段で販売しお客様に喜んでもらえるように普段の努力をし続けます。一定のクオリティを保つことを心がけていますので、一回激安工事店に流れたお客様も、数年たつと、また当社に戻ってきてくれています。

  

 リフォームで多いのは、「激安工事」ともう一つはハウスメーカーのリフォーム部門の「高い工事」です。ハウスメーカーのリフォーム部門は、「ここで家を建てたから安心」「何かあったときに面倒を見てくれるかも」というお客様の気持ちをついて、激安工事会社の2倍の料金をとります。激安工事会社に比べると正当な工事をしてくれて仕事の内容は多少いいのでしょうが、コストパフォーマンスがいいとはいえないかと思います。

 リフォーム業界では、「激安工事」が4割、ハウスメーカーのリフォーム部門が5割のシェアを持ち、その真ん中の普通の工事を、普通の料金でしてくれる「中間価格帯」の会社が少ないです。

 当社は正当な工事を、普通の料金でする、中間価格帯の会社です。正当な工事を普通の値段で行いたい方におすすめです。正当な工事ですから、必ずお客様にお値段以上の価値を与えることができると信じております。

 

いついかなる時も、お客様の情報を守ります

○ハウスメーカーの高価格なリフォームに疑問をお持ちのお客様→マンガ解説はこちら

○情報で頭が一杯になってしまいどこから直せばいいか困ったお客様→マンガ解説はこちら

○良く訓練された技能者にさすがプロという工事をしてほしいお客様→マンガ解説はこちら

○正当な値段で正当な工事をしてほしいお客様→マンガ解説はこちら

○建設業界の不明瞭な価格設定に不信感をお持ちのお客様→マンガ解説はこちら

○インターネットでお買い物をして、失敗したことがあるお客様→マンガ解説はこちら

○手抜き工事をしてほしくないお客様→マンガ解説はこちら

○デザイン性の高い家を購入して、居住性に悩んでいるお客様→マンガ解説はこちら

○投資しているアパートが利益が出なくて困っているお客様→マンガ解説はこちら

当社が大切にしていること

1、堅実な工事

  お客様が工事をしたときに、一番うれしいのはどういう時でしょうか。営業マンや職人が清潔感があり、感じがよいことではありませんし、価格が安いことでもないと思います。

 

 お客様は工事業者が「さすがプロ」という高品質の工事を行ったときが一番うれしいかと思います。

 私たちは工事の品質については妥協を許さず、常に学習、常に練習をしております。

 

 工事に対する不断の学習と練習により、「こんなはずじゃなかった」とお客様をがっかりさせない、「さすがプロだ」と喜んでいただけるような工事をしたいと思っております。私たちはお客様の建物を単に使い古されてしまう消耗品としてではなく人生を彩る心を動かす作品として作り出したいと考えています。

 

 建築物に最高機能を発揮させるために、技術者の団体として、常に訓練を重ね、練度の高い、熟練工をお客様に提供しつづけるという使命をもっております。お客様の喜びが私達の喜びである限り、建築を通してお客様の人生を輝かせたいそんな気持ちでりんかい工務店は歩んでいます。

 

2、堅実な工事を実現するための打ち合わせ能力

  当社がお客様の要求に的確な対応をすればするほど、お客様の得る利益は大きいのです。営業は常にお客様に的確な対応をしているか常に頭においていなければなりません。映像、写真、絵で書く、ありとあらゆる方法でわかりやすい説明を追及します。

 

 わかりやすく、的確な意思疎通を図ることで人間の作り出すありとあらゆるもの同様、完璧ではないが少なくともいい仕事ができる確率を上げることはできると考えております。

 

 また技術者に関しても「自分は人付き合いが苦手だし、黙々と仕事しているほうがいいから技術者やっている。」という人間を当社は許しません。技術者はお客様の大切な財産を預かっているのであり、常に説明責任があります。いついかなるときでも、当社の技術者は、お客様の質問に必ずお答えいたします。もちろん、当社にも口下手な人間もいます。説明を受けてもお客様が腑に落ちないときには、代わりに現場監督が説明します。


3、安心

 

 安心と反対である不安について、考えてみたいと思います。

 お客様が不安になるのはどういうときでしょうか?

 ちょっとした、技術者への気がかりや説明への半信半疑、ちょっとした時間待ち、マスコミからの不正確な個別性のない情報、連絡をしないでいきなりお客様のおうちへの訪問などから、お客様は不安になってしまいます。 

  

 安心感は、スピードから生まれます。警察官や救急車がすぐ駆けつけてくれるから、私たちが安心して暮らせるように、当社もスピードを極めて重視しております。

 病気やケガの痛みはすぐ、その場でとってあげなければなりません。だからこそ人類は麻酔の開発に心魂を注いだのです。同様に、お客様の心の痛みも、すぐにその場でとってあげないといけません。

 

 

  建設会社の社員というものは、携帯電話のつながりにくい山奥で仕事をしていることも結構あります。また、高所作業や医療機関内での作業をずっとくりかえしていて携帯電話に出れないこともあります。

 仕事自体も朝は早いのですが、夜は肉体的疲労で疲れて寝てしまっていることが多いものです。

 

 そして、小さな建設会社というものは、社長と従業員は仕事で会社にいません。派遣の事務職員は土日祝日休みで8時始業5時終業で退社してしまいます。

 

 昼間一般のお客様が近くの建設会社に電話をして、派遣の事務職員や、その前後の電話番である社長の奥様が電話にでても「電話番号を教えてください。社長が帰ってきたら折り返します」といって電話終了になり、その後、折り返しの電話がこないということが少なからずあります。

  

 一般の方は、大雪でおうちが損傷してしまった、台風で雨漏りなど、どうしても建設会社とつながりたいときがあると思います。

 当社は、電話、携帯電話、EMAILを駆使し、365日24時間いつでも責任者とつながりますので、迅速に動けます。

4、安心を支えるための科学的根拠

 建設業においてはさまざまな情報がとびかい、何が正しいか、何が正しくないか、わからなくなっている部分があります。

 

 当社が住宅の設計についてこだわるのは、科学的根拠です。つまり再現性があり、誰がやっても同じような結果がでるということを当社は最も価値をおきます

 

 医学の分野では、長年東洋医学で親しまれていたツボや気孔、風水が研究機関での実験により、科学的根拠のないものとして、否定されています。その道のベテランたちの間で長年の常識とされてきたものでも、間違いはあるのです。

 

 当社は常にお客様に、「みんなこうやっているから」「長年こうやってきたから」ではなく、「これこれこういうデータに基づいて、こうなってます」という説明ができるようにしております。

 

 

 1.鶴見区、2.神奈川区、3.西区、4.中区、5.南区、6.保土ケ谷区、7.磯子区、8.金沢区、 9.港北区、10.戸塚区、11.港南区、12.旭区、13.緑区、14.瀬谷区、15.栄区、16.泉区、17.青葉区、18.都筑区

瓦、屋根、雨漏り、フローリング、リフォームご相談ください。