上のリンクもしくは右のバナーから各サービスの説明が読めます。

当社はHPに社員紹介は掲載されてません。

 当社はHPに社員紹介(社員の名前や写真やプロフィール)は載っておりません。

 

  当社も以前は写真つきの社員紹介をしておりました。しかし、女性技術者から「以前交際していた男性に居場所を知られたくない」という声があり、女性技術者の紹介を掲載するのを中止しました。

 

 また、男性の技術者からも「以前勤めていた会社で社員紹介として、名前、写真、プロフィールを掲載したらなぜかヨーロッパの小国にある会社のHPでその会社の商品を口にして喜んでいる人としてHPに掲載されていた。国内の会社なら抗議できるけど、海外だからどうしようなかった。写真は社長命令だし、生活かかってるから載せるのは仕方ないけど、本当は載せたくない。」という声もありました。

 

 建設業界に限らず、中小企業のHPには、社員の名前、写真、プロフィールなどが掲載されていることが多いです。

 しかし、その社員が進んでHPに顔写真を載せているのではありません。会社の命令だから仕方なく載せているように思われます。

 

 人間にはビジネスだけではなく、プライベートもあります。社員が元交際相手に自分の居場所を知られたくなかったり、外国で勝手に写真を使われてしまう危険性があっても会社から「ビジネスだから、それが常識だろう。お客様に安心感をもってもらうためだ。」「売り上げのためだ、我慢しろ。」などと言われて仕方なく載せていることが多いように思います。

 

 「私はどちらかというと目立ちたがり屋の性格だし、HPの写真は全然気にしないよ、というかむしろ載せて欲しい。」というタイプの社員や、政治家、IT企業家、アナウンサー、タレントのように顔を不特定多数の人に売るのが仕事ならHPに名前、写真、プロフィールを掲載するのが合理的だと思います。

 

 しかし、「HPに載せたくない」タイプの社員の名前、写真、プロフィールを本人が嫌がっているのに「社長命令だ」「HPに顔を出せば安心感を持ってもらえて、売り上げにつながる」と言って無理やりHPに載せるのは人権侵害であり、明確なパワーハラスメントだと考えます。

 

 会社としても悩むところがあったのですが、結果として、会社の売り上げよりも、社員の持つプライバシー権とプライバシー権を行使できる自由権というものは上位の価値があると考えました。

 

 そのため当社は、「お客様に安心感を持ってもらい、売り上げにつなげるため。」と言って社員の写真、名前、プロフィールを掲載するのはしておりません。ご了承ください。

 

 「全然気にしない、自分はFacebookも顔写真を載せて実名でやっているし、HPに写真を掲載してもOKです。」というタイプの技術者もおりますが、「写真を載せたくない」タイプの技術者が「社長がHPに写真を載せている技術者ばかりをかわいがるのではないか」と疑心暗鬼を生んでしまうため、このタイプの技術者でも掲載をしておりません。当社の工事写真で、技術者の写真はすべて後ろ姿か横顔です。ご了承ください。

電話やFAXが苦手な方はこちらから(グーグルやぷららと相性の悪いIPだと受け付けないことがあります。24時間以内に当方から連絡がない場合、電話で連絡してください)rinkaicorp@gmail.com

メモ: * は入力必須項目です